売買手法

仮想通貨も仕手の基本原則は勉強しておいた方がよいかも

投稿日:2018年2月9日 更新日:

チャートで上がったかと思って、買った後に下がる。。

仮想通貨を買ってる方には、誰しもが経験ある事です。どう考えても、投資ファンドなどの大規模な組織の仕手(して)としか考えられない動きはよくあります。

チャートの上下に一喜一憂しないためにも、しっかりと勉強しようと思いました。ちょっとシェアします。

仕手とは?

初心者向け。

株でよく知られている用語。意図的に大量に売買して、価格を操作する行為で、仕手を仕掛ける大物投資家やグループを仕手筋と呼びます。

 

仕手筋の戦法は、明確で、初心者をターゲットにしています。

  1. チャートに気づかれないように買い集める(仕込み、玉集め)。
  2. 仕込みが終わったら、一気に購入し「つり上げ、玉転がし」を行う。
  3. 急騰したら、売って瞬間的に価格を下げる「ふるい落とし」を行う。
  4. 初心者はここでみんな慌てて売る⇒それを買う
  5. 利益が出たら売り逃げる(だいたいが急落)

高値で掴んだ初心者トレーダーは、大損するというカラクリです。

仮想通貨は、事実上無法地帯なので、よくありますよね。

 

考えるきっかけになったのはウルフ村田さんのTweet

仕手の事をちゃんと勉強しておこうと思ったのは、テレビでも登場した株で有名なウルフ村田さんのTweetからです。

いやー、この方、マジで凄いです。

株専門ですが、情報を出している量といい、実績といい凄まじい。カリスマですよ。。

 

仕手の勉強のため購入した本

ウルフ村田さんの影響で購入したのがこの本です。

仕手株投資に勝つ!」という本です。

内容は、株なのですが、仮想通貨にも十分通じるものがあります。

この本では以下のことが分かります。

  • 仕手、仕手筋についてわかる
  • 仕手の流れがわかる
  • 玉集め、玉転がし、ふるい落とし、踏み上げがわかる
  • 情報操作がわかる(インフルエンサーがやってることがわかる)
  • 仕手の対処法がわかる
  • 利確のタイミングわかる
  • 仕手のチャートパターンがわかる

 

正直に申し上げて、何も理解していませんでした。

 

しっかり読んだあとに、改めて各通貨のチャートを見てみると

結構、当てはまるパターンはよくありますね。

気づいていない人は、ふるい落としで焼かれるって感じでしょうかね^^;

 

もう少し勉強したいと思います。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-売買手法
-

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.