草コイン

ノアコイン(NOAH)の買い方と購入できる取引所

投稿日:

話題のノアコイン(NOAH)を買ってみました。

ICOが終わってから、買いたい方もいると思います。

ここは、ちょっと使いづらい海外の取引所を使わないと購入できないため、初心者の方にはハードルがちょっと高め。

買い方を図解でまとめてみたので、ご参考ください。

ノアコイン(NOAH)とは?

NOAH公式ページ

色々書かれてますが、特徴はここでしょうかね。

ニュース
ノアプロジェクトの運営は、フィリピン経済の発展を促進し、フィリピンにおける様々な社会問題を解決するために、多くの業界の共感者によって設立された非営利団体ノアファウンデーションによって行われます。
ニュース
ノア・プロジェクトは、このホライズン・マニラ地区の一部を構成する場所としてノア・シティを計画しており、ノアコインは地元のインフラ・トークンとして使用され、このプロジェクトはホライゾン・マニラとの契約を正式に締結しています。

フィリピンのために使われるという非常に特殊な通貨です。

日本ではノアコインを泉忠司氏が後押し

影響力の高いメルマガのリストホルダーである泉忠司さんが推しているという事もあり

日本で、めちゃくちゃ人気になりました。

下げ相場の状況なので、上場後も下がっていますが、ADA(エイダコイン)で伸びた前例があるので、今回もちょっと見逃せません。

リストホルダーは1つのメールで、読者は動きますからね。念のため買っておいて損はないかなと思ってます。

NOAHの時価総額と現在の価格

まだ時価総額は低いです。NOAHの価格も低いです。買いやすい通貨といえます。

NOAHの取引量

NOAHの24時間の取引量は、24時間あたりでも200万ドル越えてます。かなり売買されている通貨です。

 

NOAHが上場している取引所

クリプトカレンシーでみてみると、取引所は以下のとおりです。選択肢はないです。

 

HitBTC

HitBTC

所在地は香港です。日本語は対応しているけど翻訳レベル。

本人確認書類の提出が不要で、アカウント登録後、すぐに使うことができます。

 

HitBTCの登録方法とHitBTCへの送金方法

HitBTCの登録方法、および送金方法については下記記事で図解でまとめました。

かなり使い勝手に癖があります。

HitBTC
HitBTCの登録方法と使い方、売買方法

ノアコインや、今度上場する予定のBNKのために、HitBTCに登録しました。 結構、操作が難しく、かなり癖が強いです。 ちゃんと売買できるようになるまで、かなり時間がかかりました。 出来るだけ分かりやすいように説明したので、ご参考ください。 この記事の目次1 HitBTCについて2 2018.6.4追記「日本人の取引停止へ」3 HitBTCの登録の仕方3.1 HitBTCトップページからRegis...

続きを読む

続きを見る

 

NOAHの買い方

HitBTCに登録済みで、BTC着金済みという前提でお話をすすめていきますね。

 

上部メニュー左端の「為替市場」をクリックします。

 

右側の「商品」の欄で、自分が買いたい銘柄を選択します。

BTC建てなら、BTCのタブから。

見当たらない場合は、検索窓に入力します。

 

買い方は、難易度が高いです。

基本は以下の買い方で、ほかの取引所と同様に買えます。

 

「制限」のタブを選び「Good Till Cancel」。金額と価格を入れて、購入ボタンを押せば買えます。

ここで、売り板、買い板が、他の取引所と逆になっているので要注意。

ふつうは、購入の下側に、売り板が出て売りたい人がいくらで売っているか表示されていますが、このHitBTCでは逆になってます。

 

入金しているのに買えない方

入金済みなのに買えない方は、「取引アカウントの振替」作業は済んでいますか?。

他の取引所と違って、取引アカウントへの振替が必要です。

こちらの記事に詳しく解説したのでご参考ください。

HitBTC取引アカウントへの振替

 

売り板、買い板が分からない方

売り板、買い板の仕組みがわからないままトレードしては駄目です。

売買が初めての方は、下記記事を一読しておいてください。

仮想通貨での売り板と買い板とは?

僕のブログの記事が増えるにつれて、だんだんコメントが増えてきましたが。結構多くてびっくりしたのが、「売れません」という質問です。   よくよく聞いてみると、法外な値段で指している。「売り板」と「買い板」が分かっていない方が多かったのです。   板がが分かっていないと売買が成立するはずがありません。   それが一人だけじゃなくて、頻繁に質問がくるほど。 毎回説明するのも...

続きを読む

続きを見る

 

テクニカルチャートを使う

HitBTCは、多種多様なテクニカルチャートが使えます。

 

例えば、下記は2018/4/3の1時間足のNOAHのチャートです。

インディケーター(Indicator)は、ボリンジャーバンド(Bollinger Bands)とストキャスティクスRSI(Stochastics RSI)を表示しました。

 

ボリンジャーバンドは、トレンド系のテクニカルチャートで、下の線-2σ(シグマ)〜上の線+2σの間に入る確率は、確率統計の計算で95%と言われています。

NOAHは、まだ上場して間もなくバンドが狭すぎて、ちょっと分かりづらいです。

 

逆にストキャスティクスRSIは分かりやすく出てますね。

紫のゾーンより下だと割安。上だと割高と判断できます。

 

売られすぎ、買われすぎを判断でき

ボリンジャーバンドとの判断で、1555satoshiまでは行きそう

という予想が立てられます。

 

FXの書籍一冊読むことをおすすめします。

 

追記:HitBTC&ノアコインを購入した方の注意事項

取引所に入れて、二段階認証しても突破される事例が起きているようです。

こんなツイートも

対岸の火事じゃないので、沢山買った方は、対応のハードウェアウォレットも検討余地ありかと思います。

 

ノアコイン対応のハードウェアウォレット

ノアコインに対応したハードウェアウォレットを実際に、買ってやってみたので、ご心配な方はご参考ください。

digital bitbox
DigitalBitbox(デジタルビットボックス/ハードウェアウォレット)購入レビューとERC20トークン保存手順

ERC20トークンも保存できるハードウェアウォレットDigitalBitbox(デジタルビットボックス)を購入してみました。 NOAH(ノアコイン)のために買おうと思っている方も多いと思います。 BTCは簡単なのですが、思ったよりもERC20トークンの管理は難しかったです。 レビューして図解で説明してみましたので、ご参考ください。 この記事の目次1 DigitalBitbox(デジタルビットボック...

続きを読む

続きを見る

 

NOAHをHitBTCで買ってみる

HitBTC

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-草コイン
-,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.