草コイン LAMBO

LAMBOでのInvest(レンディング)始めました。増加率計算するとヤバい

投稿日:

YobitでLIZAレンディング中の方に対してLAMBOが10000:1でエアードロップされました。

レンディングも開始されましたが、LAMBOの価格も膠着してきた地合いなので、僕もレンディング開始してみました。

Yobitの登録や使い方について

以下の記事で初心者にも分かりやすいように、登録方法、購入方法、基本的なInvest方法などを図解で説明しました。

Yobitトップページ
Yobit(ヨービット)の登録方法と使い方&レンディング方法、アフィリエイトの方法

前々から気になっていた海外の仮想通貨取引所Yobit(ヨービット)。前々から気になっていましたが、思い切って使ってみました。 この記事の目次1 矢野テックのYobitへの評価2 Yobitの特長2.1 Yobitでの取り扱い通貨2.2 YobitはDiceから賭けが出来る2.3 YobitではInvestBoxからレンディング(貸付け)が出来る3 Yobitの登録手順3.1 Registerから登...

続きを読む

続きを見る

YobitのLAMBOはCoinExchangeのLAMBOとは違う

YobitのLAMBOは、独自のLAMBOとの事。

Yobit側がいうにはCoinExchangeのLAMBOとは互換性がないそうです。

Yobitの方が価格がかなり高いので、送ってみたくなると思いますが、着金しないはずです。

 

板をみるとみんな1時間毎に売却している人が多そう

購入は結構苦労するかも。

売り板にはあまり枚数が出ていません。みんな利息分を、ちょろちょろ売っているのが伺えます。

LAMBOのInvestは毎時利息1%

LAMBOのレンディングは1時間毎の利息1%。やばいね。

とりあえず2018/5/7の最低Invst枚数の1000枚(当日のレートで20万円相当)で始めました。

Diceの条件は厳しい

1時間毎にDice5回実施しないといけません。ふつうに考えると、かなりシビアです。

なかなか、表立ってブログで書けないので、どうやってやってるかは、メルマガにでもお伝えします。。

メルマガで書こうと思ったんですが、Dice方法は影響度を考えて、ちょっとまだお伝え出来ません。すみません。。

 

毎時1%はどういう増え方をするのか計算してみた

毎時1%って低いなと思った方がいると思います。ところが、これは凄まじい増加率です。

一か月分計算してみました。計算してみて改めて驚いたね。

Invest日数枚数
1日1,258
2日1,583
3日1,996
4日2,520
5日3,186
6日4,032
7日5,107
8日6,473
9日8,207
10日10,411
11日13,207
12日16,756
13日21,263
14日26,984
15日34,253
16日43,476
17日55,188
18日70,061
19日88,945
20日112,926
21日143,372
22日182,029
23日231,118
24日293,447
25日372,586
26日473,071
27日600,661
28日762,668
29日968,368
30日1,229,556

3日で元本の約2倍、5日で3倍、10日で10倍、13日で20倍、20日で100倍、30日で1200倍です。

ちゃんと24時間Diceをやったことが前提ですけどね。

LIZAの時のように、次第に1枚あたりの価値は減っていくのかなとは思えます。

利益確定のタイミングは?

まず元本回収

まあ、Dice条件が厳しいので、なかなか普通には出来ないけど

まずは3日目で2倍になるので、半分売却ですね。

これで元本回収です。

昔、株の神様と言われた、邱永漢氏の言葉で「倍になったら半分売れ」と書かれてました。

 

元本回収はレンディングでは必須かと思います。

あとは暴落したとしても、もともとは無かったと同じ。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-草コイン, LAMBO
-,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.