RADEON RX570でのマイニングレビュー!ハッシュレートといくら稼げるのか?

今までCPUマイニング主体でやってみたんですが、どうやってもちょっと効率が悪い。私のパソコンは自作パソコンなので、GPUマイニングやってみるべく、RADEON RX570を購入して取り付けてみました。ハッシュレートがどうなったか実測値なども公開してみます。

GPUマイニング出来るのは自作パソコンのみ

GPUマイニングとは、RADEON RX570、RADEON RX580、GeForce1070といった特定のグラフィックカードに搭載されているGPUを使ってマイニングの計算を行わせる方法です。

これらのグラフィックカードは、市販のノートパソコンや市販のデスクトップパソコンには搭載されていないので、自作パソコンが大前提です。

秋葉原の一部店舗ではマイニング向けでPCパーツが安売りしてます

私は都内に住んでいるので、秋葉原にちょくちょく出向くのですが、最近は一部店舗ではマイニング向けとハッキリ書いているパーツをみかけるようになりました。

秋葉原のパソコン工房BUYMORE店には、結構色々売ってました。

PowerColor AXRX570 4GBD5-DM

人気のRADEON RX570で、マイニング用に特化したグラフィックカード。

TB250-BTC

PCI-Ex1ポートが6つあるので、6個グラフィックカードが挿せるマイニング専用のマザーボードも

TB250-BTC PRO

合計12個挿せるPRO版も!。ネットよりもちょっと安いですかね。

インターネット通販でも同様の品は購入可能ですが、少し高い程度です。

まあ、交通費などを考えると、そこまで秋葉原価格にこだわるひつようはありませんね。

 

RADEON RX570搭載のPowerColor AXRX570 4GBD5-DMを購入しました

RADEON RX570搭載のAXTX570を買いました。バルク品なので味も素っ気もありません。

 

パッケージを開けると、構成はシンプル。

構成は本体とCDROMのみ

バルク品なので茶箱とドライバのCDのみです。バルク品なのに、箱があるだけめずらしいかもです。

 

袋を開けるとこんな感じ。

 

2スロット占有します。

 

付属のCDROM

バルク品は自作パソコン玄人向けです。まったく自作パソコンやったことがない方は、難しいかもしれません。

 

映像出力は使わない前提

PowerColor AXRX570は、マイニング専用ということもあって、映像出力は行わない前提で作られています。普通のグラフィックカードではありえないDVI1ポートだけです。

8ピン補助電源が必要

上部に8ピンの補助電源の差込口があります。

必ず補助電源が必要です。

 

グラフィックカードの組み込み

ちいさいマザーボード&小さいケースで組んだ自作パソコンだったので、入るかどうか不安でした。この狭さに入るんやろか・・・

 

超ギリギリ入った感じです。通常ケースの方が良いですね。

うーん。なんかぎゅうぎゅうに詰まってます。

この大きさのケースだと、ヤバイですね。ケース内の熱が心配です。

 

そもそも、この小さいケースでは無理なので、ある程度目処がついたら、新しくマザーボード買って、新規で作ろうと思います。

 

Radeon RX570でのモナコインのマイニング結果

現在測定中・・・。

(結果が出次第、記事更新)

 

Radeon RX570でのイーサリアムのマイニング結果

現在測定中・・・。

(結果が出次第、記事更新)

 

現在の問題点

測定しようと思ったのですが、今、エラー発生で中断してます。やっかいすぎて、原因がよく分かっていません。海外のフォーラムをくまなく探しているんだけど、まだ原因特定できずです。

[st-card id=394]

コメント

  1. 木村 より:

    お疲れ様です、
    すみませんが、実施手順を共有してよろしいでしょうか?

  2. ウェイハイ より:

    今の調子はいかがでしょうか?

    • 矢野テック より:

      古いマザーボードだったので、相性が悪く、今は外しました。

      このRadeonは、別に専用のマイニングリグを作成して、それに付ける予定です。本当にPOWマイニングで稼ごうと思ったら、マイニングリグじゃないと儲からないです。