草コイン

DVRS(Divers/ダイバーズ)の特長と買い方«POS年3000%ってマジかよ»

投稿日:2018年2月23日 更新日:

POS出来る仮想通貨で、DVRS(ダイバーズ)というものがあります。

読者さんから教えてもらいました。しっかり調べてみたところ、なかなか面白い通貨です。

POSがなかなか良い具合に、じゃぶじゃぶに増えるのでご紹介しようと思います。日本のコミュニティもあるので、今後の期待も出来ます。

 

Divers(DVRS)とは?

日本国内ではPOS通貨といえば、XPやSHND、PACが人気ですが、海外では動向が違います。

Diversは日本国内では、ほとんど知られていませんが、海外では人気です。したがって、日本のインフルエンサー(Twitterのフォロワー数が多い人のこと)による価値の変動が少ないのが特長です。(バレたときは変わりますが・・・・。今のところは大丈夫かと。)

DVRS公式ページ

 

DVRSのスペック

公式に書いてあったスペックをまとめると以下のとおり。

  • 名称:DIVERSE(ダイバーズ)
  • 通貨単位:DVRS
  • アルゴリズム:Scrypt
  • マイニングタイプ:POW/POSのハイブリッド
  • 最大発行数:5,000,000,000枚
  • 最小ステーク時間:6時間

流行りのPOW/POSのハイブリッドタイプ。POWはプルーフオブワークの略。パソコンのCPUやGPUの力でマイニングする方法。POSはプルーフオブステークの略。保有する枚数に応じてマイニングする方法です。

やばいです。最小ステーク時間6時間って、1日で4回掘れる計算です。

 

DVRSの特長

こちらも公式サイトにかかれている情報を簡単にまとめてみると以下の通り

ニュース
DVRSは、ユニークでダイナミックなブロック報酬を通じて需要の伸びを生み出すことを目指す革新的な資金支出システムです。
ニュース
ハイブリッドpos / powメカニズムを使用した仮想通貨です。DiversのPOS構造は本当にユニークでダイナミックです。1000 ROIの3000 ROI(1000万ブロック後)のROIが7000%(Premiumブロックと呼ばれます)の100ブロックが存在するため、POS構造は本当にユニークでダイナミックです。これにより、新しい投資家のための継続的な誘引が生まれ、需要の伸びが生まれます。

直訳しても、なんだかよく分かりませんが、まとめると以下の通り

  • POS目的の通貨
  • POS報酬年平均3000%
  • ROI(プレミアムブロック)報酬7000%
  • POSの最小ステーク時間は6時間

POS報酬が3000%というのは凄いです。

プレミアムブロックは、公式Discordに書いてました。

There will be 2 different numerals representing per annum ROI of POS rewards, 3000% and 7000%. The base APR will be 3000% and the 7000% APR will activate after every 1000 blocks for just 100 blocks, named as Premium blocks. This will continue till 150,000 blocks. The rewards will change after 150K blocks, which will be explained later. The structure of POS rewards till 150K blocks is as follows:

1000 to 2000 Blocks (3000% per annum ROI)
2000 to 2100 Blocks (7000% per annum ROI)
-
2100 to 3000 Blocks (3000% per annum ROI)
3000 to 3100 Blocks (7000% per annum ROI)
-
3100 to 4000 Blocks (3000% per annum ROI)
4000 to 4100 Blocks (7000% per annum ROI)
-

ニュース
POS報酬の年間ROI(3000%と7000%)を表す2つの異なる数字があります。 プレミアムブロックと呼ばれるわずか100ブロックで、ベースAPRは3000%になり、1000ブロックごとに7000%APRがアクティブになります。 これは15万ブロックまで続きます。 報酬は150Kブロック後に変更されます。これについては後で説明します。 150KブロックまでのPOS報酬の構造は次のとおりです。

ブロックごとに100ブロックがプレミアムブロックで、ここを掘った場合は7000%とのこと。

なるほど、、これは運ですね。

そして、プールマイニングの方が効率がよい理由が分かりました。

 

DVRSの各国のシェア率

CoinExchangeは、取り扱ってる通貨で、どの国がどのくらいのシェアがあるのかが分かります。DVRSを見てみると以下のようになってます。

2018/2/23では以下のとおり。

いいっすねー。USAは、29.6%。ロシアが12%、ドイツが11.2%、次に日本で8.0%。

日本国内であまり購入されていないのが良いですね。日本人インフルエンサーの影響も少ないです。

 

ちなみに日本で人気のXPのシェアは以下のとおり(2018/2/23)

うーん・・・。

日本でしか盛り上がってないというのがよく分かる・・。

 

DVRS公式Twitter

この手の草コインは、公式サイトのTwitterのフォローは必須です。ウォレットのバージョンアップや、新規取引所の追加情報など、随時情報が配信されるからです。

 

DVRSの時価総額と現在の価格

coinmarketcapに掲載されていないので、正確な時価総額は不明(購入の際は、そういうレベルの通貨という認識の元、ご購入ください)。

 

DVRSの日本コミュニティ

価格が上昇する要素の1つとして、コミュニティが存在するのか?というのがあります。

DVRSは、まだ国内ではマイナーな通貨ですが、既にDISCORD(ディスコード)が立ち上がっています。

招待制なのですが、以下より入る事ができます。

https://discord.gg/48Cx6kG

 

DVRS全世界共通のディスコードです。

言語ごとにグループがあって、盛り上がってる感じ。日本人は少なめですね。

 

DIVERSが上場している取引所

公式サイトをみてみると、取引所は、現状以下のとおりです。

どちらも草コインをメインに取り扱ってる取引所です。

  • Stock Exchange
  • Coin Exchange

 

DIVERSを購入するためのおすすめ取引所

選択肢は2つしかありませんが、他のPOSできる通貨(XP、SHNDなど)が購入できるメリットを考えると、CoinExchangeをおすすめします。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)

取引可能な通貨の数は実に500種類をこえてます。本人確認書類の提出が不要で、アカウント登録後、すぐに使うことができます。日本円の入金は出来ません。国内の取引所から、BTCやETHを送金して使います。

 

CoinExchangeの登録方法

CoinExchangeの登録方法と基本的な使い方ついては下記記事にて、図解でまとめました。

英語で不安な方、海外の取引所への登録で不安な方も安心してご登録ください。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)の登録方法と使い方

草コインの草コインによる草コインのための取引所、それがCoinExchange(コインエクスチェンジ)ですw。草コイン買ってると、行き着くのがここになりますね。 日本国内では取り扱っていない色々な仮想通貨が購入可能です。ただ表記は英語しかないので、初心者には敷居がたかいかも。。ということで、コインエクスチェンジの登録方法について図解でまとめてみました。よかったらご参考ください。 この記事の目次1 ...

続きを読む

続きを見る

 

CoinExchangeのウォレットにBTCを送金しておく

冒頭で説明したように日本円では買えません。クレジットカードでも買えません。

 

CoinExchangeは通貨の購入は、BTC(ビットコイン)建て、DOGE(ドージコイン)建て、ETH(イーサリアム)建て、ETC(イーサリアムクラシック)建て、LTC(ライトコイン)建てで購入できますが、DVRSはBTC建てのみ購入可能です。

 

国内の取引所からCoinExchangeのウォレットへ送金しておきます。ウォレットへの送金手順も、こちらの記事にまとめたので分からない方はご参考ください。

 

DVRSの買い方

CoinExchangeに登録済みの前提でお話をすすめていきます。DVRSを実際にどうやって購入するのか説明します。

 

CoinExchangeにログインしたら、上部メニューバーの「MARKETS」から購入する通貨ペアを選択します。

 

購入で使用する通貨(ここではBTC)を選択し

 

Select one more marketsより、DVRSと入力して絞り込みます。

 

あとは数量と値段(指値可能)を入力して、「購入」ボタンを押してください。

成り行きで買うなら、売りに出ている一番上の価格をクリックすると、自動的にPriceに入ります。

これで完了です。

売り板・買い板を知らない方

ブログの質問コメントから、売り板、買い板を知らない方が、かなり多い事に気づきました。この取引所は板の知識が必須です。知らない方は、下記記事を読んでおいてください。

仮想通貨での売り板と買い板とは?

僕のブログの記事が増えるにつれて、だんだんコメントが増えてきましたが。結構多くてびっくりしたのが、「売れません」という質問です。   よくよく聞いてみると、法外な値段で指している。「売り板」と「買い板」が分かっていない方が多かったのです。   板がが分かっていないと売買が成立するはずがありません。   それが一人だけじゃなくて、頻繁に質問がくるほど。 毎回説明するのも...

続きを読む

続きを見る

 

テクニカルチャートを使う

今、板に出ている「成り行き」での売買もよいのですが、CoinExchangeの醍醐味はテクニカルチャートです。各種テクニカルチャートが使えます。

 

例えば、CoinExchangeでDVRSの下記のチャート。

インディケーター(Indicator)は、ボリンジャーバンドと、RSI、ストキャスティクスRSIを表示しました。

 

2018/2/23の3時間足でのチャートですが、ちょっとサンプルとしては悪いグラフなのですが、暴落した直後なので、ボリンジャーバンドは、ほとんど機能していないです。

複数のテクニカルチャートが見れるので、こういう場合は、他のチャートで確認します。

 

RSIでは現在底値と判断。

ストキャスティクスRSIは、これから伸びそうな気配。

 

今はだいたい底値なので、「買い」という判断ができます。

こんな感じで、使用するととても便利です。

 

DVRSのPOSマイニングについて

DVRSの醍醐味は、価格差での売買の他に、マイニングが出来ることです。POS(プルーフオブステーク)に対応しており、保有枚数に応じて報酬がもらえまうs.

POSマイニングの方法は2通りあります。

  • マイニングプールを使う
  • デスクトップウォレットを使う

デスクトップウォレットは、自分のパソコンで一人で単独で行う方法です。

マイニングプールは、みんなで一緒にお金を出し合って行う方法です。  枚数が少ないと、こちらの方が効率良いです。

マイニングプールを使ってのDVRSのPOS方法

記事にまとめたのでご参考ください。かなり少ない枚数からでも相当な比率で増えます。

DVRS(ダイバーズ)のマイニングプールを使ってのPOSマイニング方法

DVRS(ダイバーズ)は、POSマイニングが可能な通貨です。 記事を書くたびに、毎回かなりの数の初心者さんがご覧になるので、わかりやすくまとめますね。 今回は、マイニングプールを使ってのやり方を書きます。   この記事の目次1 DVRSの買い方2 POSマイニングとは?3 DVRSのPOSスペック4 DVRSのPOSマイニング方法4.1 ソロマイニングとマイニングプールの差4.2 DVR...

続きを読む

続きを見る

 

デスクトップウォレットを使ってのソロマイニング方法

こちらにまとめましたのでご参考ください。枚数が少ないと、だいぶ効率悪いです。

DVRS(ダイバーズ)のデスクトップウォレットでのPOSマイニング方法

DVRS(ダイバーズ)は、POSマイニングが可能な通貨です。 前回の記事ではマイニングプールを使ったPOSの方法を書きましたが、今回はデスクトップウォレットでのPOS方法についてまとめてみます。   この記事の目次1 DVRSの買い方2 POSマイニングとは?3 DVRSのPOSスペック4 DVRSのPOSマイニング方法4.1 マイニングプールを使ってのPOS5 デスクトップウォレットで...

続きを読む

続きを見る

 

CoinExchangeを登録してDVRSを購入してみる

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-草コイン
-

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.