ルナ(LUNA)がルナクラシック(LUNC)に名称変更し新通貨をエアドロップ

ビットコインの大暴落を引き起こした原因でもあったLUNAがルナクラッシックという新しい名前に変わり、新通貨をエアドロップすると発表しました。詳細をまとめてみました。

USTとLUNAが原因によるビットコイン暴落について

USTが原因によるビットコインの暴落については、以前に私がYouTubeで詳しく解説しました。5分程度でコンパクトにまとめているので、これをご覧ください。

ルナクラッシックの概要

テラグループのDo Kwon氏のツイートで以下のように発表されました。

翻訳

Terraガバナンスプロップ#1623は、既存のネットワークの名前をTerra Classic、LUNA Classic($ LUNC)に変更し、新しいTerraブロックチェーンとLUNA($ LUNA)を再生します。

中略

提案が成功すると、ブロック7790000(2022.05.27 03:59:51 + 08:00)でTerra Classicネットワークの最終スナップショットが取得され、新しいネットワークが作成されます。

重要なポイント

大事なポイントを分かりやすくまとめると以下の通りです。

  • LUNAがLUNCと名称変更
  • LUNAの保有枚数に応じて新通貨発行
  • スナップショットは5/27 11:59:51 (日本時間)
  • 保有枚数との対比の言及なし

LUNAは名称変更してLUNC

勘違いしている方が多いのですが、ルナクラシック(LUNC)をエアドロップするわけではないということです。

Do Kwon氏は、はっきりと、renameと、書いています。

スナップショットの日時

新通貨は、LUNAの保有枚数に応じて貰えます。手順はウォレットで持っておくだけです。が、期限があります。

スナップショットの日時の5/27 11:59:51 (日本時間)の時点で決まるので、これまでに保有しておく必要があります。

もらえる新通貨の名称はLUNA

意味が分からないと思いますが、エアドロップされる通貨はLUNA(正しくは、LUNA2.0)。通貨名も同じにしているので、混同してしまいます。

過去の事例

LUNAのように、バカみたいに無限に発行した通貨が、新通貨をエアドロップする事例は、過去にもありました。

LAMBOとLIZA

Yobitというロシアの取引所で、めちゃくちゃな年利でレンディング可能な通貨で人気だった、LIZAとLAMBOっていう通貨が同じような感じでエアドロップし、その後の新通貨も大暴落した事例があります。

YobitがLIZAMBO、LIZUNの発表(LAMBOとLIZA保有者にエアードロップ)
アフィリエイトのセミナーのため大阪出張中。その最中、LAMBO暴落の知らせが・・。 仕手か?と思ったけど、情報を照らし合わせてみると、ちょっと違う。 原因はYobitのこのツイートか。 LIZAMBO balances (Lambo's Fork) will be added in 382 hrs (100 LAMBO = 1 LIZAMBO) InvestBox fo...

LUNA2.0を配布後の動き

実際に僕が5万円分を購入して、どのくらい配布されたか、こちらの記事にまとめてみました。

新ルナ(LUNA2.0)のエアドロップ開始と買い方と未来
LUNAがLUNAクラシック(LUNC)となり、新通貨を、エアドロップすると発表後、新LUNAのエアドロップが始まりました。記事にまとめてみます。 新ルナの名前はLUNA2.0 新ルナの名前は、LUNA2.0となりました。しかも、まさかの通貨名はLUNA エアドロップ比率は約20万:1 気になるエアドロップ比率は、悪いです。 Binan...

Youtubeで詳しく説明しました

Youtubeもやっておりまして、この話題は、こちらの動画でもお話させて頂きました。毎回5分程度にコンパクトにまとめてます。ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いします。

LUNAクラシックについて

新LUNA2.0について

実際の配布比率などは、こちらの動画で詳しく解説しました。

 

>> チャンネル登録

まとめ

矢野テックの見解としては、手を出さない方が無難かと思います。

もし、参加してみたい方も、せいぜい数万分とか、懐を傷めない金額がよいかと思います。

そして、過去の事例ではエアドロップ後は、みんな一斉に売るので、ガチホ通貨ではないです。エアドロップされた後は、素早く動くことをおすすめします。

僕はブログやYouTubeで話題にした手前、バイナンスで5万円分買って、どうなるか試してみてます。後日、YouTubeで結果をお伝えします。

バイナンスについて

バイナンスについては、過去にこちらの記事で詳しく説明しました。登録してみたい方は、こちらの記事をご覧ください。

Binance(バイナンス)の登録方法と使い方、アフィリエイト方法
バイナンスの登録方法について図解マニュアルを作成してみました。 海外(香港)の取引所です。 Binanceについて Binance(バイナンス)は、香港の仮想通貨取引所です。 本人確認書類は、1日2BTCの送金以内なら不要です。今すぐ使えるというのが魅力です。国内の取引所では、現在出来高が増えすぎると、頻繁にサーバーが落ちるという自体が多発していますが、出来高世界上位の取引...

 

コメント