草コイン BitcoinLIZA LAMBO

LIZA、LIZUN、LAMBO、LIMBOの売買とInvestで注意すべき点

投稿日:

YobitのLIZUNを購入した読者さんからコメントもらい、これはまずいと思った事があったので、急遽記事にしました。

LIZA、LIZUN、LAMBO、LIMBOにいえることです

Yobitとは

ロシアの取引所です。取引所自体の詳細はこちらの記事にまとめたのでご参考ください。

Yobitトップページ
Yobit(ヨービット)の登録方法と使い方&レンディング方法、アフィリエイトの方法

前々から気になっていた海外の仮想通貨取引所Yobit(ヨービット)。前々から気になっていましたが、思い切って使ってみました。 この記事の目次1 矢野テックのYobitへの評価2 Yobitの特長2.1 Yobitでの取り扱い通貨2.2 YobitはDiceから賭けが出来る2.3 YobitではInvestBoxからレンディング(貸付け)が出来る3 Yobitの登録手順3.1 Registerから登...

続きを読む

続きを見る

LIZA、LIZUN、LAMBO、LIMBOのInvestは日利が高い

Yobitの中でLIZA、LIZUN、LAMBO、LIMBOは日利が高いので魅力的ですが、注意すべき点があります。

LIZA、LIZUN、LAMBO、LIMBOは発行枚数が無限

LIZA、LAMBO、LIMBO、LIZUNは、Yobitが独自に発行したトークンです。

したがって、これらは発行枚数が無限です。

発行枚数が無限なので徐々に価値は下がる

Invest中にNo Coin(Yobit側が保有コインなし)になる心配はないものの、発行枚数が無限ということはハイパーインフレになる事を意味します。

価格が常に下がっていきます。

LIZA、LAMBO、LIMBOの価格は安定してるけど・・

この記事を書いている(2018/6/17)時点では、LIZA、LAMBO、LIMBOがデノミしたばかりです。したがって、この3つに関しては、現時点では価格変動差が少ないです。

ただし、徐々に発行枚数が増えていくので、次第に下がっていきます。

LIZUNは日利100%だけど上級者向け

Investのなかでも、LIZUNは日利100%。翌日倍になります。

手を出したくなるかもしれませんが、かなり上級者向けです。通貨の仕組み、レンディングの仕組み、板の仕組み、この3つがちゃんとわかっていないうちに手を出す通貨ではないです。

LIZUNはBTC建て、ETH建てで買っては駄目

今後デノミが起こるかもしれないので、前もって書いておきますが、2018/6/17時点の話です。

2018/6/17時点では、LIZUNはBTC建て、ETH建てで買ってはいけません。なぜか??。

BTC建てではBuy Order無し

ETH建てでもBuy Order無し

DOGE建てでBuy Orderあり

DOGE建てでようやく、BuyOrderに出てきました。

BTC、ETH、DOGEといった1通貨あたりの価値で決まります。

矢野テック
この意味することが分からない方が、思った以上に多かったので、詳しく説明します。

 

通貨の価値がETHの最小以下になっている

発行枚数が増えれば増えるほど、当たり前ですが1通貨あたりの価値は減ります。

LIZAは毎日倍ずつ増えています。暴落スピードも速いです。

 

僕はそれを計算するのが面倒だったので、価格を毎時チェックするBOTを作りました。

YobitのLIZAとLAMBO、LIZUNとLIMBOの価格を毎時ツイートするBOTを作成しました

YobitでのLIZAとLAMBOのレンディングを行っている方が、このブログの読者さんには多いです。 結構困るのが、今いくらなのかを計算するのが、BTC建てやETH建てだと難しいんですよね。計算しないと分かりづらい。 この記事の目次1 tweet bot作成2 LIZAは日本円は3種類算出2.1 LIZAの価格は現在1satoshi以下3 LIZUN、LIMBOは1分後に4 Yobitについて t...

続きを読む

続きを見る

ところが見方が良く分からない方が多かったのが誤算でした。

LIZA,LAMBO,LIMBO,LIZUN 価格通知BOT

上記のように表示しますが

LIZUNはBTC建てでは1satoshi(0.00000001)、ETH建ても1satoshi(0.00000001)、DOGEで0.00005200

矢野テック
これは価値がETH建ても割りこみ、DOGEでしか計算できないという意味です

 

BTCの最小単位は1satoshi(1億分の1)と決まっています。

草コインだと、価値はそれ以下に割り込むこともあります。

 

2018/6/17のLIZUNは、0.00001656円。

BTCの最小よりも、437分の1の価値です。さらにはETHの最小よりも低いです。

この場合はDOGE建てで売買しないと駄目ということです。

 

BTC建て、ETH建てでも買えるけど・・・

BTC建てで買えるけど・・・って思う方が多いようですが、買ってはダメです。ETH建てでも駄目です。

価値がそれ以下だからです。

売りに出ているのは、初心者さんが間違って買うことを狙って売りに出しています

 

結構いるみたい。

売却した側は大儲けです。

現状の価値の437倍で売却できたわけですから。。買った側は気の毒というほかありません。。

 

今後価格が伸びることは?

無いです。これは断言できます。

レンディング通貨は発行枚数無限だからです。

無限なので、日利のスピードで、徐々に価値が目減りします。LIZUNは100%なので、目減りが早いだけです。

 

DOGEが1satoshiになったら?

僕は、過去に初期のLIMBOで体験しました。

こんな感じで、DOGE建てでとんでもない数字になりました。

とんでもない数字ですが、価値は0.00000001DOGE(0.0000000032円)なので、枚数は膨大にあっても大した事がないわけです。

こうなったら(もしくは直前で)、Yobit側はデノミを実施します。

デノミについてはこちらにまとめました。

YobitのLIZAが2回目のデノミを実施

2018/5/30日 1:00頃、YobitのLIZAがデノミを再度実行しました。 4月26日にもデノミを実施したばかりです。 2回目になります。今回の詳細についてまとめてみました。 この記事の目次1 前回のデノミ実施 2018/4/261.1 その後の動き2 相談頂いた方には売却を勧めた3 今回のデノミ3.1 LAMBO、LIMBOは前日にデノミ実施4 3回目のデノミはあるのか?4.1 価格に注...

続きを読む

続きを見る

たいていは、デノミ前よりも価値は割り込みます。

損しかないわけです。

 

LIZUNには手を出さない

おすすめは、LIZUNには手を出さない事です。

日々、もらう以上に価値は減りますので、どうしようもないです。

 

LAMBO、LINBOは安定中

LAMBOは日利4%なので、まだそこまで総発行枚数は増えていません。したがって、価格も結構安定してます。

 

LIMBOは3%なので、さらに変動が少ないです。5/28日あたりでピコーンと伸びて落ちてるのはデノミ実施。

矢野テック
レンディング初心者は、まずはLIMBOかLAMBOで始めるのがおすすめです。

 

LIZAは難易度少しアップ

LIZAは日利10%なので、LIZAじゃダメですかってコメント来そうです。

LIZAは慣れてからがおすすめです。日利10%だと1週間で枚数2倍になります。これはあなただけじゃなく、Investしている人、みんな同じです。

 

一定タイミングで大口ホルダーが、一気に売却することがあります。そういう場合、価値がガクンと下がります。

定期的に発生し、発行枚数が増えていけば増えていくほど、頻度は多くなります。

そこが難しいところです。

 

なので、レンディングに慣れてから手を出した方がよいです。

初めてですっていう方はやめた方がよいです。

 

無料メール講座

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

タップして読んでみる

-草コイン, BitcoinLIZA, LAMBO
-, , ,

Copyright© 仮想通貨投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.